忍者ブログ

2017

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0607
被害者が帰れるかどうかは、独裁者の意向にかかっていますから、私たちとしては、帰してくださいと、言い続けることしかできないのです。

残念なことですが、相手は独裁者、常軌を逸しており、自国の民、全てですら無碍に扱っていますので、簡単なことではありません。

ご家族の方はアメリカや他の国にも働きかけておられますが、あの中国の〇〇主席でさえも、この独裁者を説得することは並大抵ではないと思います。

ご家族の悲しみを考えると、辛くなりますが、現実は甘くありません。
被害者及びご家族の方々はただ時間だけが過ぎてゆくのを空しく、歯がゆく見守るしかないというのが現実です。

でも望みを捨ててはなりません。一縷の望みがある限り、言い続けてまいりましょう。帰してくれるまで国交を開いてはならないことを日本政府に働き続けてまいりましょう。

拍手[2回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Amazon
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP